ニュース

岐阜暴威、先物再開するも強制ロスカットで一撃60万超の損失を出す

投稿日:

はてなブックマーク - 岐阜暴威、先物再開するも強制ロスカットで一撃60万超の損失を出す
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket

スポンサードリンク

今日は先物芸人、そして逆神と呼ばれる岐阜暴威さんの近況についてお伝えします。

岐阜暴威さんは先日も紹介したとおり一時先物を辞め、株に手を出していましたが結局損失が膨らみ先物の世界へ颯爽と舞い戻ってきました。

 

しかし復活して間もなく、8月末のトランプ砲をまともにくらい、早々に退場してしまっていました。

 

そしてつい先日、自分の全財産である120万円ほどを投入し岐阜暴威さんの最終章が始まりました。

というか岐阜さん意外と溜め込んでたんですね。

このお金がまた相場の養分となってしまうのか・・・と内心悲しくなっていたのですが、ノミレベルの期待を持ち直して岐阜さんを応援することにしました。

 

しかしその期待も見事に打ち砕かれます。

逆神の名は伊達ではないのです。

 

9月5日。

この日、日経平均は寄り付きと同時に高騰していきます。

 

結局昼までに400円以上も吹き上がりました。

 

なんとこんなタイミングで岐阜さんは寄り付きから全力でショートエントリーしていたのです。

 

結局この岐阜さんの願いは叶うことなく、チャートは無慈悲に昇り竜のごとく上昇していきます。

 

 

 

 

 

つぶやく暇があったらとっとと損切しなさいと言いたくなりますが、そこは欲豚の岐阜さん。

どこまでも損失が膨らもうが戻ってくることを期待して持ち続けます。

というより途中から思考停止してしまっていますね。

 

資金の大半を失ってしまった岐阜さん、ここでもの凄く客観的な気持ちをつぶやきます。

 

 

悔しいですね。

人間の欲深さを岐阜さんは体現してくれています。

ちゃちな投資の本を読むより岐阜さんの動向を注視したほうがよほど勉強になります。

間違いなく。

 

損切やルールの大事さ、そしてそれをわかっていてもどうしても守れない人間の欲深さ。

それを身を持って教えてくださる岐阜さんは正真正銘の先物の神です。

 

そしてついにお別れを告げます。(定期)

 

 

そしてその後すぐにリスタート宣言。(ホラ暴威)

 

個人的には投入資金を減らしてくれたのはホッとしました。

どちらにせよどうせ全部溶かs・・・

 

それでも突っ込みどころ満載なのですが。

10万の証拠金にしたなら3枚しか建てられないのではなく、その10万の資金の中で資金管理すべきです。

1枚でも多いくらいです。

結局10万でマックス建てられる3枚でトレードしてたんじゃ120万あったときと同じ速度で溶かすのは目に見えています。

 

岐阜暴威さんには目先の利益よりもまずはトレードの上達を目標にしてほしいです。

岐阜さんを応援しているからこそそう思います。

 

ただ、いつものように爆損する岐阜さんを楽しみにしてしまっている自分もいます。

 

スポンサードリンク

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今年も北九州で勘違い成人式が盛大に開催

スポンサードリンク 新成人の奇抜な衣装が全国的な話題になる北九州市の成人式が1月7日、「北九州メディアドーム」(北九州市小倉北区三萩野3)で行われた。(小倉経済新聞)  北九州市の今年の新成人は949 …

サイコパスとはどんな人?サイコパスチェック

スポンサードリンク 東京都八王子市の女性(23)が10月下旬から行方不明になり、神奈川県座間市のアパートの部屋から複数の遺体が見つかった事件で、切断された遺体が計9人分だったことが31日、警視庁への取 …

no image

年金開始が70歳超になる?制度破たんと批判続出

スポンサードリンク 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は23日の分科会で、社会保障制度改革に関する提言案をまとめた。高齢の雇用者が増加傾向にあることを踏まえ、現在は70歳までとされる公的年金の受給開 …

日経225ミニを10万で始めて、一週間で300万達成 しかし・・・

スポンサードリンク こんにちは。みーこです。 私は以前、日経225ミニという投資をやっていたのですが、経験や知識不足から失敗し、辞めていました。 ですが、最近の日経平均の高騰を見て、今なら勝てるかもと …

賞味期限の「年月日」表示を廃止へ 賞味期限と消費期限の違いとは

スポンサードリンク 食品の賞味期間の表示を「年月日」から「年月」に変更する動きが、メーカーや小売りで広がっている。まだ食べられる食品を廃棄する「食品ロス」が社会問題となる中、食用が可能な範囲で期間に幅 …