ニュース

私のバイナリーオプションの手法は逆張りピンバー攻略法です

投稿日:

はてなブックマーク - 私のバイナリーオプションの手法は逆張りピンバー攻略法です
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket

スポンサードリンク

どうもユルゾフです。

今日は私のバイナリーオプションの手法を紹介しようと思います。

 

私の手法は逆張りピンバー攻略です

さっそく本題に入りますが、私の手法は逆張りのピンバー狙いです。

画像で説明すると赤で囲ったこういったところです。

 

基本的にはこういったピンバーが出たら次の足で判定します。

逆張りなので、この場合だとローでエントリーします。

結果どうなったかというと、 

 

こんな感じで無事に下がってきました!

ただしこの手法は勝率が高いというだけであって、いつでもこれが通用するわけではありませんし、必ず勝てるわけではありません。

 

もちろんローだけでなく、ハイでも狙っていけます。

この場合だとここから一旦上がってくると見込んでハイでエントリーします。

 

 

無事に予想通り上がっていって取れました。

 

こんな時はエントリーしてはダメ

では次にこの手法を使った時にエントリーを見送るべきタイミングを紹介します。

 

 

まずこれです。

パッと見ヒゲを付けてスパイクのような形になっているので、ここから下がってくると見込んでローでエントリーできそうですが私は見送ります。

見送った結果どうなったか見てみましょう。

 

すみません。結局、ローでエントリーしてたら取れてました(笑)

ただしこの場合は先ほど紹介したピンバーに比べて、売りの圧力が弱く反転しない場合が結構あります。

勝てるときは勝てますが、トータルでの勝率で考えた時には避けたほうが賢明です。

 

こんな場合もそうですね。

 

まずピンバーにまでなっていませんし、上にもヒゲが出ています。

こういった場合はノーエントリーです。

結果次の足がどうなったかというと、

見事に反転して上がっていきました(笑)

ハイでエントリーしていればしっかり勝てていました。しかしこの場合も結構そのまま下にズドンと落ちていく場合があるので我慢しましょう。

次にこの場合も見送るべきところです。

かなり長いヒゲが出ていますので逆張りでエントリーしたくなりますが、ジワジワと上昇していっている状態ですし、綺麗なピンバーでもないので見送りましょう。

結果どうなったかというと、

これも見事に反転。

結局逆張りでエントリーしていれば勝てていました。

こう見ると結構このようなローソク足でも逆張りで勝てそうですが、そこはじっと耐えましょう。

この手のローソク足は勝てないときは本当に勝てなくなるので。

そうなったときにも淡々とやれるメンタリティが備わっていれば別ですが、大抵の人は自暴自棄になってめちゃくちゃなトレードをしてしまったり、資金管理が崩壊します。

 

例えば先ほどのローソク足のようなこの状況をみてみましょう。

もの凄く長い下ヒゲが出ているのでハイでエントリーしたとします。

先ほどと同じような感じなので、また大陽線が出ることを期待します。

今回は思惑が外れ、反転せず陰線が出てしまいました。

こういうことが結構起こりますので、こういう状況でのエントリーは見送りましょう。

 

ちなみにこのチャートの続きをチェックしてみましょう。

予想に反して陰線が出た次の足でようやく陽線が出ました。

このように長いヒゲの出た後は反転しやすいのは確かですが、この場合だとショート勢の抵抗が強く、次の足ではまだ陰線となっており、必死の抵抗が終わったその次の足でようやく上昇を始めています。

長いヒゲが出るなどして反転の兆しが見えた際には、このように反転を阻止しようとする勢力による最後の抵抗がみられることがよくあります。

こんなのもそうですね。

長いヒゲが出た次の足で反発しなかった場合、その後からようやく反発し逆行していくというパターンが結構あるのです。

そのため、こうした動きを見込んで計画的なマーチンをする人が結構います。

マーチンとは、負けたら次のエントリーでベットする額を倍にしていき、それを勝つまで続ける手法です。

ちなみにこのマーチンという手法自体は非常に危険です。

負けたらベット額を倍にしていくので、どこかで勝って一気に取り戻せるのですが、急激な下落や上昇の際にこれをやって連敗が続くと一気に資金を失ってしまいます。

そのため、もし使う場合にも計画的に取り入れるべきです。

 

私がマーチンを使う場合は先ほど説明したような、反転を阻止しようとする勢力の悪あがきによって次の足も反転しなかった場合に一度だけ使います。

実際、これに使って次の足で反転し勝つ確率はかなり高いです。

 

ただし、結局次の足でも反転せずマーチンが失敗することもあります。

そんな時は決して深追いせず、マーチンはその一回で必ずやめます。

次こそは、という感情が湧きますが絶対にここでやめます。

その時々で勝つのではなくトータルで勝てばいいのです。

マーチンゲール法を続けると一気にドローダウンします。

そんなことをしていては資金がいくらあっても足りません。

 

また、相場が荒れている不安定な時もエントリーは見送るべきです。

 

上の画像のようにヒゲが出まくっている場合などは特にエントリーはやめるべきです。

こういった状況で先を読むのは非常に難しくなります。

 

さいごに

今回は私の逆張りエントリー手法を紹介させていただきました。

場合によってはライントレードをしたりするときもありますが、このピンバー手法でかなりの利益を上げることができました。

 

さいごにお伝えしておきたいのは、この手法で必ず100%勝てるわけではないということです。

どんな手法でも負けるときは負けます。

その負けた時に感情的になってナンピンしたり、何度もマーチンしたりしないようにしてください。

そうすれば徐々に利益を積み上げていけると思います。

ただそれができずにせっかく利益を積み上げていっていたのに感情的になって自滅してしまう人がたくさんいます。

投資は勝ったり負けたりを繰り返しながら徐々に利益を積み上げていくゲームです。

勝ち続けるなんてありえませんし、常に負けを意識していなければ負けた時に感情的になってしまいます。

まずは自分の決めたルール、手法を守る。それが勝ってくための絶対条件です。

ちなみにこの手法ではピンバーが出たらどんな状況でもエントリーするというわけではありません。

例えば上昇トレンドの最中にいきなり長い下ヒゲをつけたピンバーが現れてもハイではエントリーはしませんし、前のローソク足より低い位置で上ヒゲのピンバーが出てもローではエントリーしません。

あくまで相場の転換ポイントと判断ができる場合にのみエントリーします。

ですのでなかなかチャンスが来ない時も当然あります。

そんなときにも曖昧な場所ではエントリーせず、勝てるチャンスが来るまでとにかく待つことが最も大切です。

スポンサードリンク

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アベノミクスで好景気を実感しない理由 政府が年金、税金を投資に使っているから

スポンサードリンク 今回発表された景気動向指数が下方修正され「戦後最長景気」は夢幻となりそうです。 そもそも、今、好景気を感じている人がどれほどいるのでしょうか。 少なくとも私の周りにはいません。 テ …

ストレス解消に最適 音楽の絶大な効果

スポンサードリンク みーこです。 あなたは普段、仕事やプライベートでストレスを感じた時、どうやって発散していますか? 私は辛いことがあって泣きそうな時や、苦しい時には必ず音楽を聴きます。 音楽なんて今 …

no image

年金開始が70歳超になる?制度破たんと批判続出

スポンサードリンク 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は23日の分科会で、社会保障制度改革に関する提言案をまとめた。高齢の雇用者が増加傾向にあることを踏まえ、現在は70歳までとされる公的年金の受給開 …

今年も北九州で勘違い成人式が盛大に開催

スポンサードリンク 新成人の奇抜な衣装が全国的な話題になる北九州市の成人式が1月7日、「北九州メディアドーム」(北九州市小倉北区三萩野3)で行われた。(小倉経済新聞)  北九州市の今年の新成人は949 …

ついにコンビニの24時間営業が終わる?

スポンサードリンク     どうも、今日もゆるすぎユルゾフです。   今日はコンビニの24時間営業が終わる!? ということについてお話しようと思います。   み …