結局副業やるならブログと投資、どっちがおすすめ?

結局副業やるならブログと投資、どっちがおすすめ?
はてなブックマーク - 結局副業やるならブログと投資、どっちがおすすめ?
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Pocket

スポンサードリンク

どうもユルゾフです。

 

みなさんは副業について関心がありますか。

最近では政府も副業を推進するような動きを見せていますし、今後副業に対する関心は強まっていくのではないでしょうか。

この動きは、ある意味不安です。

極端な話、これからの生活は自分たちで何とかしてくださいと言われているようにも感じます。

 

何故政府がそういう方針であるのかといえば、日本の人口減少による労働力の低下が大きな要因として考えられます。

働き手が少なくなれば、国力が落ちてしまいます。

 

また、年金の受給額が減っていくことも要因の一つです。

単純に年金を受け取る人の多さに比べ、収める人が減っていっているのでこれはどうしようもありません。

いずれは年金という制度自体がなくなってしまう可能性すらあります。

そうした先行きがわからない状況だからこそ、政府までもが副業を勧めているのです。

 

確かにキャッシュポイントは多い方がいいわけで、そういう理由で僕もブログを書いたりしているのですが、政府まで動き出すとなると、いよいよ日本の将来が不安です。

そもそも、副業と言っても何やればいいんだっていうのが大半の方の悩みだと思います。

 

主な副業

ではここでだいたい副業ブログなんかで出てくるおすすめの副業を紹介しようと思います。

 

クラウドワーキング

これはちょっと前までは全く聞いたこともないものでしたが、今や副業といえば欠かせない存在になっています。

有名なサイトといえばクラウドワークスですね。

クラウドワーキングとはネット上で企業や個人が仕事を依頼し、その中から自分にあった仕事を選んで作業し、納品後報酬を得るというスタイルです。

簡単に言うと在宅ワークですね。

データ入力やWEBデザイン、ブログ記事の執筆など、主にパソコンを使ってやることになるので、WEB関係に強い人は有利と言えます。

ただ、私もやったことはありますが、ブログ記事の執筆なんかは書き方の条件も指定されるので、書くことが好きでない人にとってはなかなか苦痛かもしれません。

 

ココナラ

最近よく耳にするのがココナラです。

これは自分が仕事を選ぶのではなく、自分のスキルなどを商品として売り出すという画期的なビジネスです。

例えばWEBサイトの制作だったり、会社のロゴ作成、あとは似顔絵やイラストの作成、翻訳、そして法律相談なんかまであります。

もし自分に何かウリになる特技や知識があれば、利用してみるのもアリです。

 

せどり

転売ですね。これは副業としてはかなりメジャーだと思います。

家電製品やゲーム、マンガ本なんかを安く仕入れて高く売り、その差額で儲けるというシンプルなものです。

せどり自体は昔からある副業ですが、メルカリやヤフオクといったフリマアプリやオークションサイトが勢いづいてきたため、その売買方法は年々変わってきています。

僕もメルカリは不用品の売却に利用しているのですが、本当にすぐ売れちゃいます。

びっくりしました(笑)

ですので、転売までせずとも、家の中にある不用品を売却するのに利用すると、思った以上にお金になったりします。

ちなみに僕は服が好きなので、ファッション関係の転売をやったことがありますが、まあ難しいです。

センスがなかったのもありますが、より安いとこで仕入れるのは当然のこと、需要のある商品を見つけ、なおかつ在庫を抱えないといけないので、下手したら赤字です。

注文を受けてから商品を買い付ける、無在庫転売というやり方もありますが、これだと利用できるサイトも限られたり、発送に時間がかかってクレームに繋がったりとデメリットも多くあります。

※メルカリやヤフオクは無在庫転売を認めていませんので、見つかれば即刻アカウントを凍結されてしまうので注意しましょう。

 

ポイントサイト

ポイントサイトに登録し、アンケートやゲーム、商品の購入でポイントを溜め、それを換金するものです。

モッピーげん玉が有名ですね。

僕もこういったポイントサイトはやったことがありますが、正直お金を稼ぐのは厳しいです。

アンケートに答えても1円とかそんな単位だったりするので。

スマホのアプリをインストールしてお金を稼ぐものもありますが、あれも本当に雀の涙程度しかもらえませんでした。

そのアプリをインストールし、チュートリアルを完了するまでの時間でブログを書いたほうがよっぽど有意義だと感じます。

暇つぶし程度に考えてやっていれば、気づいたとき少しお小遣いができるくらいでしょうか。

 

ブログ

これもメジャーな副業ですね。自分のブログを立ち上げて、記事を書き、記事内に広告を載せ、読みに来てくれた方が気になった広告をクリックしたり、そこから商品を購入することで報酬がもらえます。

掛かるのはサーバー代とネット代くらいですし、文字を書く(打つ)ことが好き、もしくは苦痛でない人はやってみて損はないと思います。

 

投資

ここでいう投資とはFXや株といったものです。

FXや株のほかにも先物やバイナリーオプション、最近ではビットコインに代表される仮想通貨が流行っていますね。(だいぶ残念な状況になっていますが)

現在の値段よりこの先上がるか下がるかを予想するものがほとんどです。

大きく勝つこともできますが、その逆もあるので最も稼ぎやすく最も損をしやすい副業といえます。

 

結局副業やるならブログと投資、どっちがおすすめ?

今回紹介した中で、色んな方がおすすめされている副業が「ブログ」と「投資」です。

この二つの副業がおすすめされている最大の理由は「レバレッジ」を効かせられるからだと思います。

「レバレッジ」とはてこの原理を意味します。小さい力(証拠金等)で大きなもの(資本)を動かすということです。

例えばFXについていえば自分の証拠金に対して、最大25倍のレバレッジをかけることができます。

このレバレッジを効かすことで、そこまでお金が無い人でも大きく利益を出すことができてしまうのです。

 

ただ、先ほども書いたようにこのレバレッジを利用することで大きく勝つこともあれば、その逆もあります。

ここがFXに代表される投資の怖い部分です。

自分でしっかり資金管理をし、メンタルもコントロールしなければ一気に負債が膨らむ可能性があります。

ですので、投資初心者には正直ハードルが高い副業だと言えます。

 

一方、ブログ運営についてははっきり言ってリスクがありません。ノーリスクです。

その上、レバレッジまで効かせられる最強の副業だと言えます。

クラウドワーキングにしてもせどりにしても、通常の副業であれば一つの案件に対し、報酬というのは決まっています。

作業量に対する報酬は一定なわけです。

しかし、ブログは違います。

最初はアクセスが増えてくるまで正直しんどいです。

しかし、コンスタントに記事を書いていき、アクセスが増えてくればそこから大きく稼いでいくことができます。

 

例えばクラウドワークスでブログ記事の執筆の仕事をするとします。

文字数なんかにもよりますが、単価1000円とかです。

それに対し立ち上げたばかりの自分のブログで記事を書くとします。

恐らく100円にも満たないです。

下手したら1円とかそんなレベルです。

それでも僕が自分のブログ運営を勧める理由は成長が見込めるからです。

地道に記事を書いていけば必ずアクセス数は伸びてきます。

うまく運営を続けられ、もし1記事に1万人くらいのアクセスが来るようになれば、クラウドワークスで記事を書くのがバカらしくなってきます。

ブログを成長させればさせるほど、1記事でも大きなレバレッジを効かすことができるようになるのです。

何度も言いますが最初はアクセスが全く集まらず、当然収益も出ず、モチベーション維持が大変だと思います。

それでもとにかく自分の得意とすることや発信したいことを記事にし続けてみてください。

必ずそれがアクセス数や収益となって反映されてきます。

 

僕は投資とブログ、両方やっていますが無心で打ちこめる人ほどブログをおすすめしたいです。

投資は頑張ろう、打ち込もうとすればするほど負けます。

稼ぎたい!という気持ちを捨て、淡々とトレードするメンタルが備わるまでまず勝てません。

そういう意味では、ノーリスクで始められ、うまく行けば同じ作業で大きく稼げるようになるブログを僕は圧倒的におすすめします。

 

 

 

スポンサードリンク