紅白歌合戦 米津玄師「Lemon」、歌うますぎわろた

NO IMAGE
はてなブックマーク - 紅白歌合戦 米津玄師「Lemon」、歌うますぎわろた
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Pocket

スポンサードリンク

どうもユルゾフです。

 

新年、あけましておめでとうございます。

最近ブログ更新をサボりにサボってしまい、申し訳ありませんでした。

 

投資のほうにのめりこんでしまって反省しています。

今年も自分のペースで更新していこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

さて、今回はタイトルにある通り「米津玄師」というアーティストについて書こうと思います。

 

私は最近まで米津さんの存在は知りませんでした。

時代への乗り遅れ方が異常ですいません。

 

テレビが無いので自分からチェックしにいかないことについては、世の中でいくら流行っていても疎いのです。

それでも、友達とカラオケに行くと嫌でも聴かされるのがこの米津さんの歌でした。

 

特に毎回流れるのが「Lemon」という歌。

たぶんレモンと呼ぶのでしょうか。

 

友達の歌が別に上手くも下手くもなく、中途半端なのでイマイチ盛り上がりに欠けるのですが、

コード進行なんかが切ない感じで、良い歌だなといった印象でした。

 

そんな米津さんなのですが、実は全くテレビ等のメディアに出演することがないようなのです。

なので、実際どのくらいの歌唱力があるのか、むしろ本当に歌えるのか疑う声もあるほどです。

 

しかしそんな謎に包まれたアーティスト、米津玄師がなんと平成最後の紅白歌合戦に出演するとのことで、世間は大騒ぎになっていました。

 

実際、ツイッターのトレンドにも米津玄師というワードが入っていました。

しかも大晦日、那須川天心と闘った最強ボクサー、フロイドメイウェザーより上位にランクインしていたほどです。

 

それだけ、彼の紅白出場に世間は大注目していました。

 

僕が最初に米津玄師という存在を知ったときの、脳内でのイメージはまさにこんな感じでした。

https://bokete.jp/boke/56861913

 

ですが、実際の米津さんは大分違いました。

爽やかなマッシュルーム青年でした。

 

そして肝心の歌唱力なのですが、いや普通に上手い。

 

テレビで生歌を披露しないのが不思議なくらい上手でした。

 

これで彼のことをとやかく言う人は減るのではないでしょうか。

 

ちなみにLemonという歌は亡くなったおじいさんのことを歌った歌とのことです。

本当に素敵な歌なので、久しぶりに邦楽を聴く機会を与えてくれた米津さんに感謝です。

 

最後はそのLemonのミュージックビデオを紹介して終わりにします。

 

ちなみにこの動画内のコメント欄に、先日亡くなったユーチューバーのエイジさんを追悼するコメントが溢れていますね。

僕はこの方を存じ上げないのですが、人はいつこの世を去るのかわからないということを改めて考えさせられました。

 

あけおめってツイートしてすぐ後にこの世を去ってしまったわけですから、本当に色々と考えさせられました。

2019年も悔いの無いよう、一日一日を大事に生きようと思います。

 

みなさんにとっても今年が良い年になりますように。

スポンサードリンク