副業

【マルチ商法は合法?】友達からアリックスという副業(ネットワークビジネス)を勧められました

投稿日:

はてなブックマーク - 【マルチ商法は合法?】友達からアリックスという副業(ネットワークビジネス)を勧められました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Pocket

スポンサードリンク

どうも、ユルゾフです。

 

みなさんは副業やっていますか?

最近では国が副業を推進しはじめたこともあり、副業を解禁する企業が続出しています。

「働き方改革」によって、残業を減らそうという動きもあり、何か良い副業が無いかと止む無く探し始めている人も多いようです。

 

今日はそんな「副業」の中の一つである「ネットワークビジネス」というものに勧誘された体験をお話ししようと思います。

 

きっかけは親友からの電話だった

僕が「ネットワークビジネス」を知るきっかけとなったのは、親友からの一通のLINEでした。

 

友人「ユルゾフお疲れ!ちょっと、ユルゾフだけに話したいビジネスがあるんだけど、電話で話せる?これは本当にヤバいからユルゾフだけにはどうしても話したい。今までの怪しい副業とは全然違う!」

 

いやいやいやいや、怪しさ百点満点でしょう。

この時、このラインを見てすぐ失笑してしまいました。

 

ですが送ってきたのは学生時代からの親友で、どんなことも話してきた存在です。

しかもこの友人は投資から何から、さまざまな副業をやっては失敗し、を繰り返しているいわば副業経験のベテランです(笑)

ですので内心(またか・・・)とは思いつつもとりあえず電話で話を聞いてみることにしました。

 

友人「もしもしユルゾフお疲れ!これは本当にヤバい!」

ユルゾフ「まじ?それでどんな副業?」

友人「ネットワークビジネスっていうものなんやけど、今まで俺が聞いたり経験してきたマルチ商法とは全然違って本当に稼げる!」

いや、ばっちりマルチ商法って認めてしまってるやないかい(笑)と思いつつ

ユルゾフ「へえ。まじかー。」

友人「そうそう!アリックスっていう会社なんだけど、そこの幹部クラスの人が明日わざわざ東京から説明に来てくれるからユルゾフも話だけでも聞いてみてほしい!」

 

まてまてーい。話が早すぎてついていけないわ、突っ込みどころ満載だわで聞きたいことだらけでしたが、明日とか急すぎるし断ることにしました。

しかし、

友人「じゃあ明後日はどう?」

と友人は食い下がってきました。

(いやいや幹部よ、いつまで滞在する気だよ。しつこいな。)と思いつつも、友人の熱すぎる熱意に折れてしまって、結局明後日話だけ聞くことにしました。

この時点では、友人がここまで熱く語るのも珍しいし多少の興味は持っていました。

それにもし変なものであればその場で断ればいいと思っていました。

 

アリックス幹部との説明会

ついにアリックス幹部との説明会の日になりました。

場所は某ガスト。

ありがちかよ、と思いつつも仕事を終え、指定の時間に向かいました。

すると笑顔で友人が出迎えてくれ、席に座りました。

僕の向かいの席には説明する気満々の男女二人。

そして、僕の右隣には同じように話を聞きにきた感じの男性が一人。

最後に僕の左隣に友人が座り、完全に包囲された状態で説明会がスタートしました。

四面楚歌とはこのことかと悟りました。

 

もともと話だけ聞きにきたつもりでしたが、幹部は私がやる気満々で説明を受けにきたと思っているらしく、さっそく熱く語り出しました。

女性幹部「今日はよろしくお願いします。ところでユルゾフさんは今の生活満足していますか?」

 

(でたー!定番すぎる誘い文句に笑いが出そうになりましたが、ここは何とか平常心を保ちました)

 

ユルゾフ「んー、どうで・・・」

女性幹部「ですよね!私もユルゾフさんのように毎日同じ時間に起きて仕事に行って、毎月決まった少ない給料をもらってっていう日常に嫌気がさして、思い切って行動した結果ここに来れています」

 

人が話している最中に割って入るほどの圧で語りかけてきます。しかも少ない給料て失礼な。

そうやって女性幹部の暑苦しいアピールが一通り済むと隣の成金っぽい若い男性幹部がやっと口を開きました。

 

ネットワークビジネスについて

男性幹部「ユルゾフさんはネットワークビジネスってご存知ですか?」

いきなりそう聞かれました。

ユルゾフ「いえ。」

男性幹部「ネットワークビジネスというのは、ある商品をユルゾフさんが他の人へ紹介し、紹介された人がその商品を購入することで、ユルゾフさんに報酬が入るというものです。」

 

(完全にねずみ講じゃないか!)と内心思ったところで、

 

男性幹部「これをマルチ商法とも呼ばれたりするのですが、そもそもマルチ商法はねずみ講のような犯罪とは違って、ちゃんとしたビジネスなんですよ。連鎖販売取引といって合法なので安心して取り組んでいただけます。」

 

ユルゾフ「へーそうなんですね(棒読み)」

 

男性幹部「でもマルチ商法もねずみ講と同じように人に紹介することで報酬を得ているのにいったい何が違うの?ってよく聞かれるのですが、そもそもねずみ講にはサービス(商品)が存在しません。そしてマルチ商法にはちゃんとサービスが存在します。それが大きな違いです。」

 

ユルゾフ「なるほどー。」

 

淡々と聞きながらも知らないことを学ぶことはできました。

どうやらねずみ講は違法ですが、マルチ商法は連鎖販売取引というもので合法なようです。というか限りなくクロに近いグレーな気がしますが。

 

アリックスの商品説明と幹部の凄さ

そこからまた女性幹部に変わってアリックスの商品がいかに優れているかを熱く語ってもらいましたが、興味がなかったのでほとんど覚えていません(笑)

アリックスはサプリが優れているのと、その中でもmoa(モア)というサプリメントドリンクを勧めていました。

また、アリックスのサプリメントドリンクを飲み続けてガンを克服した人がいるという話をされたのは覚えています。

それから商品説明の後はアメリカのアリックス幹部の凄さを延々と語られました。

大豪邸を持っていて、敷地内をプライベートジェットで移動するようです。

いやいやどんだけ敷地広いんや、と思いつつもある程度の関心は見せておきました。

 

説明の終盤になると日本の幹部の年収(億単位)や、その幹部たちが定期的に講演会をやっているということを聞きました。

友人はその講演会にもわざわざ飛行機で行くらしく、チケットを自慢してきました。(すごいね)

 

システムの説明

それからアリックスの会員になるにはいくつかのコースがあるということを聞きました。

そしてコースによって、毎月届く商品の種類が変わってくるとのことでした。

 

ユルゾフ「え、これって毎月買わないといけないんですか?」

幹部「そうです」

 

僕はそれまで、最初の会員費だけがかかるとだけ思っていました。

ですがどうやら会員費とは別に毎月少なくとも一万五千円程度の商品は購入しなければならないようでした。(会員費もコースによって数万から数十万と分かれています)

最後に幹部からの猛攻を受ける

最後には改めて今会員になればどれだけメリットがあるか、逆にここで入らなければどれだけ損なのかを図を使って説明されました。

どうやら説明を受けた時点ではまだ僕はネットワークの上のほうだったようです。

 

しかしこれから毎日のように説明をして回る予定とのことで、今入らなければ稼ぐことは厳しいと言われました。

そもそも幹部は僕がやる気まんまんで説明を受けに来たと思っていたらしく、なかなか首を縦に振らない僕にイラだってきているのがわかりました。

特に女性幹部はだいぶ熱くなっていました。

 

女性幹部「ユルゾフさん、一緒にやりましょうよ!私も以前はア○ウェイという会社の商品をずっと買い続け、多くの借金が残りました。でもアリックスに出会って変われたんです!やりましょうよ!」

ユルゾフ「そうですねえ。ただ今日は一旦帰って前向きに考え・・・」

女性幹部「今思い切って入らないと絶対入りませんよ!それにチャンスはいましかないですよ!明日にはユルゾフさんの席はすでに他の人に取られていますよ!」

 

幹部の猛攻は続きます。

 

女性幹部「今現金がなくてもクレジットカードの分割とかでも加入できますよ。人生変えましょうよ!今のままでいいんですか!?」

ユルゾフ「そうですねー」

幹部「え!!?・・・」

 

気づけば幹部との攻防が続いてもう3時間が経過していました。

疲た私の口からつい本音が出てしまいました。

そこからは幹部のほうもさすがに疲れたのか、徐々にトーンダウンしていき、最終的に持ち帰って検討しますということで、幹部が折れるかたちとなりました。

 

正直、ここまでしつこいとは思いもしませんでした。

友人のお願いということもあり、軽く話だけ聞くつもりが何時間も粘られ、精神的に疲れました。

 

後日友人からラインが届く

その後友人からもラインが着ました。

そこには来てくれてありがとうという感謝の言葉と、これから一緒に絶対勝ちに行こうという熱いメッセージが綴られていました。

本当にいいやつなんです。

いいやつでまっすぐすぎるから、こうやって何の疑いもなくやれちゃうんです。

彼の熱意を止めることはできなかったので、そのまま返事をすることはできませんでした。

 

すると今度は商品が届いたというラインが送られてきました。

 

友人はご両親にも紹介して、商品を買ってもらっているようでした。

実際、商品自体は良いようなので本人が満足していればそれはそれで問題ないと思います。

 

ただ、私はこういって人を利用して商品を販売していくやり方が許せません。

当の本人は本気で頑張っているのかもしれませんが、結局それによって大事な繋がりを失ってしまうかもしれません。

僕は彼のことはわかっているつもりなので、アリックスには当然加入しませんが、縁を切るようなことはしないつもりです。

むしろ本気で稼げると思ったからこそ誘ってくれたと思うので。

 

友人の現在

その後、その友人とは連絡を取らないようにしていた僕ですが、あるときふと気になって連絡を取ってみました。

どうやら彼はもうネットワークビジネスをやめてしまっているようでした。

それでも決して騙されたと思っているわけではありませんでした。

友人曰く、本気で頑張れば稼げるけど、商品を売り込むのには予想以上の労力がいるため、一旦休んでいるとのことでした。

どこまでまっすぐなんだよ。

 

今、アリックスやネットワークビジネスがどうなっているのかは知りません。ですが、今後も私はマルチ商法に手を出すことはないと思います。

もしかしたら稼げるのかもしれません。

ですがそれにはもの凄い人脈とそれを切っても良いという覚悟、そして売り込むためには相当な労力がいるということを覚悟していたほうがいいようです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

-副業

執筆者:


  1. […] 僕は以前こちらの記事で書いたとおり、友人を通してMLM(ネットワークビジネス)の非常に高圧的な勧誘に遭っていますので尚更そう感じます。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【FXや先物、仮想通貨やっている人要注意】SNSで投資詐欺に遭いました 

スポンサードリンク どうも今日もゆるすぎユルゾフです。   みなさんは投資に興味がありますか? 今はFXやバイナリーオプション、仮装通貨といったさまざまな投資が注目されています。 &nbsp …

ツイッターやインスタの副業アカウントからのフォローが邪魔!対処法は

スポンサードリンク どうもユルゾフです。   みなさんはツイッターやインスタグラムといったSNSをやっていますか。 僕はどちらもやっているのですが、なんとまあ副業アカウントからのフォローの多 …

【バイナリーオプションは勝てる?勝てない?】友人の勧めでやってみたら大変なことになった

スポンサードリンク どうも、今日もゆるすぎユルゾフです。 最近、僕の学生時代からの友人からバイナリーオプションという投資を勧められました。 今日はそのバイナリーオプションをやってみて大変になったことに …

ブラックリストに載ってても審査通過して発行できたクレジットカードを紹介

スポンサードリンク どうもユルゾフです。   僕は過去に金融事故を起こしています。しかも何度か(笑) 大した額ではなかったのですが、ショッピングローンの滞納が原因です。 滞納に金額は関係あり …

LINEやインスタのSNS副業詐欺に要注意 実際にやり取りしてみました

スポンサードリンク どうも、ユルゾフです。   今日はラインやインスタで横行している副業詐欺について取り上げてみようと思います。   LINEやInstagramは今やほとんどの人 …

名前:ユルゾフ
年齢:30代前半
ユルゾフと申します。細々と投資をやりつつブログを書かせていただいています。
うさんくさくてすいません。

あとはまれに海外の音楽レーベルと契約して曲をリリースしたりしていますが最近はゲームばっかりして怠けています。

ブログは自分が気になったことで、皆さんにも知ってもらいたいことや、体験したことを綴っていこうと思っています。

ブログの他に投資をやっていたり、筋トレやダイエットに励んでいたりするので、そういった記事が多くなるかもしれません。
至らない点も多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

最近はもっぱらPUBGにハマっています。やっている人、ぜひ一緒に遊びましょう。

あとツイッターもやっているのですが、生まれたての小鹿のようなアカウントなので、フォローしていただけるととても嬉しいです。
下のユーザー名を押すとツイッターに飛べます。
@yuruzoff