YouTube

キングコング梶原がYouTuberデビューするも、あの大物YouTuberからコラボを拒否される

投稿日:2018年10月2日 更新日:

はてなブックマーク - キングコング梶原がYouTuberデビューするも、あの大物YouTuberからコラボを拒否される
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Pocket

スポンサードリンク

お笑いコンビ、キングコングの梶原雄太がユーチューバーカジサック」としてデビューしました。

ちなみに「カジサック」という名前の意味は特にないようです。

さっそく動画を投稿されていますが、評価は半々といった感じです。

 

梶原氏は、前々から芸人とは別に何か新しいことをやりたいと思っていて、それが結果としてYouTuberカジサック誕生に至った理由のようです。

とはいっても本当の理由は、次長課長の河本のように生活保護の問題でテレビから干されて路頭に迷っていた梶原氏がありついたのが、今テレビと双璧をなすまでに成長したYouTubeだったのではないでしょうか。

さっそくカジサックは有名YouTuberのラファエルやヒカルなどとコラボして順調にYouTuberとしての道を歩んで行っていますが、それを良く思わないYouTuberもいるようです。

その代表が有名YouTuberの一人であるシバターです。

シバター氏は他のYouTuberや有名人をディスっていることでも有名ですが、今度は芸能界からYouTubeに殴り込んできたカジサックに照準を合わせたようです。

ひたすらカジサックことキングコング梶原氏を批判しまくっている動画がこちらです。

 

動画でシバター氏が話している内容だと、どうやら梶原氏はYouTuberのラファエルを使って他のYouTuberにコラボを持ちかけているらしく、シバター氏のほうにもラファエル氏を通してコラボの依頼があったようです。

シバター氏ははなっから拒否するわけではなく、むしろ別に問題なかったようで、梶原氏とコンタクトを取ったそうなのです。

しかしそこからが問題だったようで、電話口で梶原氏は、自分のような芸能人がYouTubeに降りてくることで、YouTubeが盛り上がれば的なことを言ったようです。

この、YouTuberより芸能人である俺のほうが上、という傲慢な態度が気に入らなかったようで、シバター氏はコラボを拒否したそうです。

確かにこの話を聞くと感じが悪いですね。

実際、ほかの記事などでも梶原氏が芸能界でも嫌われているという情報が多く取り上げられていますし、YouTuberカジサックがYouTubeで生き残っていくにはまだまだ試練が多くありそうです。

 

スポンサードリンク

-YouTube

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

名前:ユルゾフ
年齢:30代前半
ユルゾフと申します。細々と投資をやりつつブログを書かせていただいています。
うさんくさくてすいません。

あとはまれに海外の音楽レーベルと契約して曲をリリースしたりしていますが最近はゲームばっかりして怠けています。

ブログは自分が気になったことで、皆さんにも知ってもらいたいことや、体験したことを綴っていこうと思っています。

ブログの他に投資をやっていたり、筋トレやダイエットに励んでいたりするので、そういった記事が多くなるかもしれません。
至らない点も多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

最近はもっぱらPUBGにハマっています。やっている人、ぜひ一緒に遊びましょう。

あとツイッターもやっているのですが、生まれたての小鹿のようなアカウントなので、フォローしていただけるととても嬉しいです。
下のユーザー名を押すとツイッターに飛べます。
@yuruzoff