安室奈美恵がついに引退 安室ちゃんのプロデューサー的にもオススメしたい曲

NO IMAGE
はてなブックマーク - 安室奈美恵がついに引退 安室ちゃんのプロデューサー的にもオススメしたい曲
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Pocket

スポンサードリンク

歌手の安室奈美恵さんがついに引退されます。

 

最後は故郷である沖縄、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターでのライブとなりました。

 

26年間ものあいだ、第一線で活躍し続けた安室奈美恵さん。

これだけのあいだ、これほどまでに圧倒的な影響力を持ち続けて引退するアーティストは、

ほとんどいませんし、ネット社会となり、選択肢の増えた今となっては、こういった影響力のあるアーティストはますます出てこなくなると思います。

 

今日はそんな、安室奈美恵さんの数多くの曲の中でも自分が個人的に今、改めてオススメした曲をいくつか紹介したいと思います。

 

安室奈美恵さんの最初の全盛期は、小室哲哉プロデュースで小室ファミリーとして大ヒットを収めた時期だと思います。

CAN YOU CELEBRATE? は安室さんの最大のヒット曲となりました。

その小室哲哉全盛期の時代も終わり、華原朋美、鈴木亜美、TRF、globeなどの超有名アーティストたちが衰退していくなか、安室さんも厳しい状況になっていました。

そこで安室さんは時代の流れを読み取り、スタイルを一変し、R&BやHip Hopといったブラックミュージック路線へ転向します。

ここが安室さんの転換期だったように思いますし、個人的にはここからの安室さんが本当にかっこよく、魅力的に感じるようになりました。

楽曲のテイストも変わったことで、当然その曲を作るプロデューサーも変わってきました。

ここから小室哲哉さんに変わって、安室さんの曲をプロデュースするようになったのが、Nao’ymtという方です。

Nao’ymtとは

Naoさんは三浦大知などR&Bシンガーのプロデュースを多く手掛けており、しかもそのへんのトラックメイカーとは比較にならないほど、本格的なトラックを制作しています。

また、自身もアーティストとして活動しており、三人組のコーラスグループ「JIne」としていくつか曲をリリースしています。

 

 

90年代後半から2000年代前半の王道R&Bという感じですね。

本格的すぎて、動画のコメントもほとんど外国の方ばかりです(笑)

 

 

この曲なんかは私が個人的に大好きなプロデューサーである、Underdogsの作る曲の感じがすごいですが(笑)

 

 

 

Nao’ymtがプロデュースした安室ちゃんのオススメ曲

そんなNaoさんがプロデュースした安室さんの曲のいくつかを紹介したいと思います。

 

CAN’T SLEEP,CAN’T EAT,I’M SICK

 

もうめちゃくちゃかっこいいですよね。ちなみにこの曲はブラックミュージックの大御所プロデューサーであるMICHICO、T.KURA夫妻との共作となっています。最強のタッグですね。

 

 HIDE & SEEK

 

 

 

Fight Together

 

この曲はワンピースの主題歌として有名ですね。歌詞を飛ばしてやっちゃった感出てるのが可愛すぎます。

歌詞飛ばしてこんな大声援もらえるアーティストって安室さんくらいじゃないでしょうか。

 

Baby Don’t Cry

 

最後はみんな大好き「Baby Don’t Cry」でお別れです。

 

26年間、本当にお疲れ様でした。

スポンサードリンク