ライフ

ついに荒野行動で一位に!一人も倒さずソロドン勝達成!

投稿日:2018年4月2日 更新日:

はてなブックマーク - ついに荒野行動で一位に!一人も倒さずソロドン勝達成!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Pocket

スポンサードリンク

今、もの凄い勢いで流行っているバトルロイヤル形式のゲーム「荒野行動」。今回はその大人気ゲーム「荒野行動」で念願の一位になることができたので、このゲームの内容と、一位になれた経緯を紹介しようと思います。

 

荒野行動とは

「荒野行動」というゲームは、100人のプレイヤーがヘリから広大なマップにパラシュートで降下し、一人になるまで戦い続けるというゲームです。

最初は武器無しの状態で始まり、まずは降下したらバタバタ武器や防具、回復薬などを調達するところから始まります。

フィールドはこんな感じ。

 

車で移動したり

 

みんなでバスに乗ったりもできます

遠足気分で乗っていたら、この後降りた街で全滅させられました。

 

無事に武器等を調達したら敵との交戦に備えるわけですが、それと同時に注意すべきなのが「毒ガス」です。

マップを見ると白い円の外側から赤い円が迫ってきているのがわかります。

これが「毒ガス」です。

この赤い円の外に出てしまうと、毒ガスによって徐々にライフが削られていき、最終的に倒れます。

ですので、敵を警戒しつつ、この毒ガスの脅威とも戦わなければならないのです。

白い円の中であれば安全ですが、この円はどんどんと小さくなっていきます。(偶然この時は始めに降り立った場所がど真ん中になったのでそのまま息を潜めます。)

そして最終的には敵が目視できるほどの小さな円になるため、最後は撃ち合いになることが多いです。

 

ついに念願の一位!ソロドン勝!ただし一人も倒さず(笑)

私は最近この「荒野行動」を始めたのですが、未だに一位になることができていませんでした。

2位になったことは何度かありましたが、最終的に撃たれて終了。この時も、二階建ての建物の二階に隠れていて、上がってくる足音が聞こえたのでドアの横で散弾銃片手に待ち構えていたら、ドアからではなく窓から部屋の中を確認され、やられてしまいました(笑)

可愛そうなことに車で敷かれたことも何度もあります。

射撃の腕もヘボすぎて、未だに倒した人数は2桁いってません(笑)

 

ですが、そんなヘタレな私でもなんと一位になることができました!

ドン勝です!

しかも一人でやっていたので、ソロドン勝です!(あ、この荒野行動は複数でチームを組んで戦うことができます。)

荒野行動のような「PUBG」というジャンルのゲームで一位になることをドン勝というそうです。

由来はカツ丼からきているようですが、詳しいことはよくわかりません。

 

いやー、しかし無力な衛生兵のように悲壮感に漂いながら生き残っていたので、一瞬何が起きたかわかりませんでした。

しかも今回はかなり円の外側から進行していったので、ハラハラドキドキでした。

 

私は今こんな感じのファッションでいるのですが、

今回は冬?のマップだったようで、一面真っ白で隠れる草も白かったのが良かったのかしれません。

 

途中に立ち寄った家で、M4とよくわからん散弾銃をゲットし、レベル3のリュックも手に入りました。

荒野行動ではヘルメットやリュックなどにはレベルがあり、高いほど防御力や収納量があります。

回復薬もテープとドリンクを拾って、ある程度揃ったので、円の真ん中に向かって走り続けました。

 

円がだいぶ小さくなってきたところからはほふく前進に切り替えました。

運よく私の前には白や青の雑草が先のほうまで続いていたので、その草からはみ出ることなく、ほふくで進み続けました。

途中で走っていく人を見つけましたが、無視です。

万が一倒せても、銃声を聞きつけた第三者から狙われそうだと思ったからです。

この辺がヘタレの神髄です。

ここまで来たら隠れたものガチだと思い、目立つリュックや、肩に背負っているアサルトライフルを捨てました。

正直そうすることに意味があるかはわかりませんが、少しでも草と同化したかったのです。

 

円はさらに小さくなっていき、ついに100人いたプレイヤーは私を含めて5人となっていました。

ここまできたら顔を上げた瞬間に撃たれる次元です。

 

円がまた小さくなり、毒ガスの中で銃声と同時に赤い点が点きました。戦闘が行われているということです。

それでも無心で草むらの中を突き進みます。

 

気が付けば残りは私を含めて3人になっていました。

私はものすごく小さくなった白い円のギリギリのところにいました。

ここでまた銃声が聞こえます。

 

撃ち合いが終わり、ついに二人となりました。一騎打ちです。

次の円が確定します。

私は白い円の外側でした。

またそこまで進まなければなりません。

ですが私は動けませんでした。

ここまできたら絶対にまた撃ち合いになってやられる。

ヘタレモード全開です。

ここまで撃ち合って残っているわけだから、きっと相手は歴戦の猛者です。

勝てる気はサラサラありません。

 

ここで私はいちかバチかギリギリまで耐えることにします。

以前は、急いで円の中へ進み、まだ外側で動くのを待っていた相手にやられていました。

恐らく今回も相手はそうしてくるだろうと思い、毒ガスにギリギリまで耐えることにしました。

少しでも耐えれるようにと、毒ガスが迫り始める前に回復ドリンクを飲みましたが、効果があったかはわかりません(笑)

 

そしてついに毒ガスがもの凄く小さくなった円に向かって動き始めます。

赤い線の外側になった私はダメージを受けはじめます。

ちなみに、この毒ガスは円が小さくなるほどダメージが大きくなり、すぐに倒れてしまいます。

当然私もみるみるうちにライフが減っていきます。必死にほふくで進んでいましたが、毒ガスのスピードには同然追い付けず、あと本当にわずかなところまで減り、そして画面が真っ暗になりました。

 

 

(あー、やっぱり倒さず勝つのは無理か)

 

 

そう、思って画面を見ると

え?

一位?

一瞬何が起きたのかわかりませんでした。

一位になる瞬間が本当にあっさりすぎて、正直毒ガスにやられたのかと思っていました。

どうやら相手のほうが先に毒ガスにやられたようでした。

本当にわずかなタイミングでした。

 

そして、このゲームが敵を倒さずに一位になれることを身を持って知りました。

ただ正直、倒さずにクリアしてしまったので複雑な気持ちです(笑)

これでまずは最初の目標である、一位になる、ドン勝するということは達成できたわけですが、まったく実力の伴わない勝利でした。

確かに隠れ続けるという技術はあったのかもしれませんが、運がかなり大きかったと思っています。

この結果に甘えることなく、次は敵を倒して一位になる!真の「ドン勝」を目指して頑張って行こうと思います。

スポンサードリンク

-ライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無精ひげはモテる?海外では無精ひげがセレブを中心に流行中

スポンサードリンク どうも、しんです。 あなたはひげを生やしている男性をどう思いますか? これは男性の身体的特徴の中でもかなり好き嫌いの別れる部分だと思います。 そのひげの中でも無精ひげというと、伸ば …

「救急隊員が飲み物を買っていた」市民から大阪市にクレーム

スポンサードリンク 2018年1月1日(月・祝)、大阪市のウェブサイトに、救急隊員の行動に対する市民の意見が掲載されました。 「隊員の男性三名の方が病院に搬送後、数メートル離れた自販機で飲み物を三名と …

「あなたの余命はあと5年です」と言われたらどうしますか

スポンサードリンク   こんにちは、みーこです。   唐突ですがもしあなたが、   「あなたの余命はあと5年です」   そう言われたらどうしますか。 &nbsp …

しないとマナー違反?サンキューハザードの必要性について

スポンサードリンク   こんにちわ、みーこです。 とある記事で、サンキューハザード(運転中、譲ってもらったときなどに使うハザード)の是非について書かれていましたので、私も改めて考えてみました …

今、海外セレブや芸能人の間で流行の髪型「ロブヘア」とは

スポンサードリンク こんにちわ、みーこです。 今、海外セレブや芸能人、モデルの間で人気の髪型「ロブヘアー」ってご存知ですか? ん?ロブ?ボブじゃなくて? と思われる方もいるかもしれませんが、ロブなんで …