ライフ

その胸焼けや胃もたれ、ピロリ菌が原因かも

投稿日:

はてなブックマーク - その胸焼けや胃もたれ、ピロリ菌が原因かも
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Pocket

スポンサードリンク

ご飯を食べたあとなどに胸やけがしたり、胃がもたれることはありませんか?

それ、もしかするとピロリ菌が原因かもしれません。

今回は、実際に私が経験したピロリ菌の恐ろしさについて紹介しようと思います。

 

ピロリ菌とは

ピロリ菌の正式名称は、ヘリコバクターピロリといいます。ヘリコ(らせん)、バクター(細菌)、ピロリ(胃の出口ピロルス)、という三つの言葉から出来ています。

ピロリ菌は長いべん毛を回転させ移動する細菌で、胃の出口(ピロルス)で発見されたため、そう名付けられたとされています。

ピロリ菌なんていう名前から、なんとなく可愛らしいイメージを持ちそうですが、とても恐ろしい菌なのです。

 

ピロリ菌の感染経路

ピロリ菌の感染経路は未だははっきりとはされていませんが、口移しや、飲み水による感染の可能性があるとされています。

また、免疫力の弱い乳児期に最も感染しやすいため、赤ちゃんに食べ物を口移しであげたりするのは極力避けるべきです。

 

胃や十二指腸を破壊する

ピロリ菌は胃や十二指腸に生息し、それらの臓器を内側から攻撃し、結果的に胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍を引き起こす原因とされています。

もともと胃は胃酸はもちろんのこと、胃を覆う粘膜も強い酸性です。そのため、ほとんどの菌は生息することができません。しかしこのピロリ菌はウレアーゼという酵素を使ってアンモニア(アルカリ性)を生み出し、胃酸を中和することで、強酸性の胃の中を自由に移動できてしまうのです。要はウレアーゼを使って自分の周りにアルカリ性のバリアを発生させている感じです。それによって胃の壁も無力化され、いとも簡単に内側から攻撃されてしまうのです。

そしてピロリ菌によって胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍になると、胸やけや胃もたれが頻繁に起きるようになります。

実際私も大学生の頃に、ピロリ菌によって十二指腸潰瘍になりました。十二指腸潰瘍は深夜に起きやすいとされていますが、まさに私も夜中の2時ごろに急にみぞおちあたりに、キリキリとした痛みが起こりました。寝たら治るかなと思い、一旦横になりましたが痛みは治まらず、最終的に寝ても起きても激痛で我慢できなくなったため、苦しみ悶えながら生まれて初めて救急車を呼びました。

その当時猫を飼っていたのですが、様子がおかしいことに気付いたのか、心配した猫が横たわる私の上に乗っかってきたので、救急隊員の方が入ってこられたときは非常に変な状況でした(笑)

そのまま近くの大学病院に搬送され入院しました。十二指腸がやぶれていたため、内臓をきれいにするためか、口から太い管を通され数日間絶食でした。一か月ほど入院したのち無事退院。その後、大学病院の紹介でとある病院でピロリ菌の除去をしてもらいました。

 

ピロリ菌の検査と除菌

ピロリ菌の検査で今最も主流なのが、息を吐いて調べるという方法です。尿素呼気試験法といって、まず調べるための検査薬を飲み、それを飲んだ後の息によってピロリ菌の有無を確認するという、とても負担の少ないシンプルな方法です。

保険適用範囲に注意

ピロリ菌の検査はとても簡単であることがわかりましたが、その前に保険の適用範囲についての注意が必要です。

以前までピロリ菌除菌の保険適用条件は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんといった重い症状だけに限られていました。それがようやく、ピロリ菌による慢性胃炎など、より症状の軽いものにも適用されるようになりました。

ですが、結局は胃などに症状がみられなければ保険が適用されません。何が言いたいかというと、内視鏡(胃カメラ)などによって、ピロリ菌による疑いのある症状が発見されないと保険が適用されないため、いきなりピロリ菌の検査は受けられないのです。もし内視鏡検査などを受けずにピロリ菌の検査のみを行うと保険適用外となり、その分高い費用を払わなければなりません。

ですので保険適用範囲で検査を受けるとするならば、

内視鏡検査→ピロリ菌検査→ピロリ菌除菌

といった順番になります。

除菌方法

除菌については胃酸を抑えるお薬と、ピロリ菌をやっつけるお薬「抗菌薬」を二種類飲みます。飲む期間は一週間です。その後、一か月以降に再度確認し、もしまだ除菌が出来ていない場合は、再度除菌を行うようです。

ちなみに最初の除菌で成功する人はおよそ7割くらいとされており、私自身も最初の服用で無事に除菌できました。

 

さいごに

私が十二指腸潰瘍になり、ピロリ菌の除菌を受けてからもう8年以上が経過しましたが、それ以降は胸やけや胃もたれは全くしなくなりました。完全にピロリ菌が原因だったのだと身を持って感じています。あと、関係があるかはわかりませんが、何故かご飯を食べるスピードもだいぶ速くなりました。それまでが人一倍遅かったので、もしかすると胸やけや胃もたれが原因だったのかもしれません。

ピロリ菌は1983年にオーストラリアのウォーレンとマーシャルという人が発見し、1994年にはWHOが胃がんとの関連性を認めています。逆に考えれば、それまでは胃がんの原因であることは否定されていたのです。もしもっと早く証明されていたら、多くの命が救えたかもしれません。

今、こうしてピロリ菌が胃がんなどの原因であることがわかったわけですから、もし頻繁に胸やけや胃もたれを感じたら、ぜひ積極的にピロリ菌の検査を受けてみてください。

 

 

 

スポンサードリンク

-ライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今、海外セレブや芸能人の間で流行の髪型「ロブヘア」とは

スポンサードリンク こんにちわ、みーこです。 今、海外セレブや芸能人、モデルの間で人気の髪型「ロブヘアー」ってご存知ですか? ん?ロブ?ボブじゃなくて? と思われる方もいるかもしれませんが、ロブなんで …

好きな人を振り向かせるシンプルな方法

スポンサードリンク どうもみーこです。 あなたには今気になっている人、好きな人がいますか? もしその人とうまくいっていればこんな記事は読まないはずなので、今回はそんな片思い中の人のために、好きな人を振 …

タメになる抜け毛、薄毛対策【AGA】

スポンサードリンク どうもしんです。抜け毛。薄毛。男の永遠の課題です。そこで私なりに勉強した抜け毛対策を書くことで、世の男性たちのハゲみになればと思っています。 今回の対象は男性型脱毛症(AGA)に対 …

もうヤクザはベンツに乗っていないことが判明

スポンサードリンク ヤクザの乗る車といえばどんなものをイメージしますか? やはり黒塗りの高級車ではないでしょうか。 その中でも、ベンツはそれらの代表格ともいえます。 そんな車も見た目もイカついヤクザの …

あなたの肌は乾燥肌?それとも脂性肌?

スポンサードリンク   こんにちわ、みーこです。 あなたは自分の肌が乾燥肌か、脂性肌かわかりますか? 日中、外出するとすぐにテカテカし出して化粧崩れしてしまうから脂性肌だ、と思っていてもお風 …