音楽

ドライブにおすすめな洋楽【EDM、ハウス編】

投稿日:2018年2月19日 更新日:

はてなブックマーク - ドライブにおすすめな洋楽【EDM、ハウス編】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Pocket

スポンサードリンク

ドライブではどこに行くかも重要ですが、車内のBGMもそれと同じくらい重要ではないでしょうか。

今回は、そんなドライブに最適な洋楽を紹介していきたいと思いますが、その中でも、EDMやハウスというジャンルの曲をピックアップしたいと思います。

EDMは、ハウスやトランス、ダブステップ、トラップなどといったジャンルの総称とされています。

明るい曲や盛り上がる曲、しっとりした曲などなど、かなり色んなスタイルの曲がありますので、天候や場所で雰囲気も変わってくるドライブには正にもってこいだと思います。

 

Jonas Blue – By Your Side ft. RAYE

まずはこの曲。みんなが大好きロンドン出身のDJ、Jonas Blue(ジョナス・ブルー)がシンガーのRayeとコラボした一曲。彼らしいキレイ目なコード進行をピアノで奏でるという反則的なメロディアスチューンです。こういう爽やかな曲を快晴の日に車内で聴けたら最高ですよね。

 

DubVision & Afrojack – New Memories

エグザイルや三代目J SoulBrothersなどが所属するLDHとも親交が深いオランダのDJ、Afrojack。そんな日本でも人気な彼が、超有名兄弟デュオDubVisionと制作した一曲。ドライブにマストな王道プログレッシブハウスとなっています。

 

Steve Aoki, Daddy Yankee, Play-N-Skillz & Elvis Crespo – Azukita

 

ケーキを投げつけたり、口に含んだお酒をお客さんめがけて噴射したりと、とにかくはちゃめちゃでハイテンションなライブを繰り広げる、EDM界のお祭り男スティーブ青木。ケーキ投げが訴訟問題に発展してもそんなことは気にしない(ケーキ投げは減少した模様)彼が、今度はレゲトン界のお祭り男、Daddy Ynakeeとコラボ。Daddy Ynakeeといえば2017年に全世界で大ヒットしたこの曲で大復活を遂げました。

 

Luis Fonsi – Despacito ft. Daddy Yankee

 

Youtube再生回数は何と堂々の第一位。もはや50億に届こうかという域です。すごすぎます。今回紹介したスティーブ青木とのAzukitaという曲も、デスパシートに負けないくらい情熱的な一曲になっています。車内でかけたら、ドライブが盛り上がること間違いなし。

 

Calvin Harris – We’ll Be Coming Back ft. Example

イギリスの超有名シンガー / ラッパーのExampleが歌っているCalvin Harrisの2012年の曲。もうそんな前の曲なんですね。ですが、未だに聴いてもかっこいいですね。これくらいの時期からCalvin Harrisが全米を席巻しはじめます。かつてスーパーの店員だった彼が今は亡きマイスペースで曲をアップロードしたことから世界が変わり始めるんですよね。本当に夢のある話だと思います。私もマイスペースにCubaseっていう音楽ソフトで作った曲をアップしてたなあ。

 

Hailee Steinfeld, Alesso – Let Me Go ft. Florida Georgia Line, WATT

あの元Swedish House Mafiaのメンバーで、axwell λ ingrossoとして活躍するSebastian Ingrossoに見いだされたシンデレラボーイ、Alesso(アレッソ)がプロデュースしたこの一曲。歌詞の内容的には別れの歌なのですが、サウンドはとてもキャッチーで爽やか。ドライブに持ってこいな一曲です。

 

 

Sebastian Ingrosso, Alesso – Calling (Lose My Mind) ft. Ryan Tedder

Alesso繋がりでもう一曲。彼のDJとしての伝説はこの曲から始まったと言っても過言ではないはずです。私はこの曲でEDMやプログレッシブハウスというジャンルにのめり込みました。Dropでは定番のキレイ目なコード進行に乗っかって迫力あるSaw Leadが心を鷲掴みにします。

 

Alesso – Heroes (we could be) ft. Tove Lo

立て続けにAlesso祭りですいません。この頃にはもうAlessoはDJとしての位置を確固たるものとしていますね。曲もEDMを知らない人にも受け入れられそうな、よりキャッチーなスタイルへと変わっています。

 

Dimitri Vegas & Like Mike vs David Guetta feat. Kiiara – Complicated

ベルギーが誇る超有名DJデュオ、Dimitri Vegas & Like Mikeの一曲。この兄弟の作る音と言えば、もろにハードなBig Roomのイメージですが、この曲は一転して爽やかな気持ちのいい曲となっています。そういえばTomorrow Landの公式アンセムとして知られるOcarinaだってかなり爽やかな曲ですし、彼らにとってはこういったスタイルも得意分野なのかもしれません。こうしたテイストの曲を作るようになったのにはThe Chainsmokersの影響が間違いなくあると思います。

ちなみに、オランダの日本大好きDJ、R3habがこの曲のリミックスを制作していますが、こちらもオリジナルに負けないレベルに仕上がっています。彼の作るリミックス曲はどれもクオリティがとても高いです。本当に素敵。

 

Dimitri Vegas & Like Mike vs David Guetta feat. Kiiara – Complicated (R3HAB Remix)

 

 

Gryffin – Nobody Compares To You ft. Katie Pearlman

Katie Pearlmanの美しい声が映える一曲。

Gryffinは日本で2017年に開催された大型フェス、EDCにも出演したFuture Bass界期待の若手です。若手といっても彼はこれまでに多くのリミックスを手掛けており、完全に実力派プロデューサーといえます。まだまだFuture Bassのようなミッドテンポの楽曲は流行りそうなので、これからも要注目ですね。

Axwell Λ Ingrosso – Dreamer

元Swedish House Mafiaの二人が組んだAxwell Λ Ingrosso。彼らの出す曲は常にセンスに満ち溢れていて、素晴らしいです。もともとはエレクトロハウスやプログレッシブハウスが得意な彼らですが、最近ではこうしたミドルテンポの曲も多く制作していて、溢れんばかりの才能を発揮し続けています。

 

 

Kygo – Firestone ft. Conrad Sewell

最後はこの曲。Tropical Houseの王子ことKygoの大ヒットナンバーFirestone。ノルウェー出身なのに南国感満載の曲を作る天才です。夕暮れ時の海岸沿いを走ってる時なんかにかけたら、最高に雰囲気の出る一曲だと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。EDMってこうやって改めて聴くと、特に明るくてポジティブな曲調のものが多いですよね。ぜひ車内でのBGMの参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

さすが安室ちゃん 紅白の瞬間最高視聴率をたたき出す

スポンサードリンク 昨年大みそかに放送された「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)の関東地区の瞬間最高視聴率は午後11時18分の48・4%で、14年ぶりに特別枠で出演した安室奈美恵(4 …

Axtone、Protocol、Size、Sosumi 今、最高にかっこいいEDMとそのレーベル

スポンサードリンク 皆さんは普段どんな音楽を聴いていますか? さまざまな種類の音楽がある中で、R&BやHip Hopのように一気に世界的に認知された「EDM」というジャンルがあります。 Ult …

no image

作曲(DTM)のコツ

スポンサードリンク 今回は、作曲する上での基礎的なことをいくつか書こうと思います。 パソコンやソフトも購入し、作曲できる環境が整ったらようやくDAWを起動し、作曲を始めることができます。 マウスで打ち …

EDMというジャンルの音楽について

スポンサードリンク 最近、EDMという言葉を耳にするようになったという人は結構いると思います。これは音楽のジャンルであり、Electro Dance Musicの略です。 名前のとおり電子音をふんだん …

作曲(DTM)を効率的に行う方法

スポンサードリンク   私が未だに曲を作っていて常に悩むのが音選びです。 現代の音楽制作で使用するソフトには無数のプリセットや機能があり、これを完璧に使いこなすのは簡単なことではありません。 …