ライフ

月曜の朝がつらい 原因とその解消法10選

投稿日:

はてなブックマーク - 月曜の朝がつらい 原因とその解消法10選
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Pocket

スポンサードリンク

こんにちわ、みーこです。

月曜日の朝、それは一週間で最も体とベッドが一体化してしまう日です。

「起きなきゃいけない」、分かっているけど体がベッドから離れない。

そんな経験、私だけじゃないと思います。

むしろ私なんて毎週そうなってしまいます。

「ブルーマンデー」なんて言葉があるほどです。

なぜ月曜日の朝はこんなにもつらいのでしょうか。

 

そのつらさ、土日の寝すぎが原因かも

普段仕事や学校がある方は、残業や部活で帰るのが遅くなったりして、どうしても十分な睡眠が取れず寝不足になりがちです。

このことを睡眠負債といいます。

そうなると、この睡眠負債を返済しようと、休みの日に多く寝てしまいます。

特に月曜から金曜までが仕事の人にありがちなのが、土日に寝すぎてしまう、いわゆる「寝だめ」という行為です。

寝だめとは読んで字の如く、平日にしっかり取れていない睡眠を、その分休日にたくさん寝ることで取り返す行為です。

そうすることで一週間トータルでの睡眠時間は補えるかもしれませんが、それは数字上だけの話であり、実際には睡眠不足(睡眠負債)の解消にはなっていないのです。

それどころか寝だめをすることにより、一日の生活サイクルが乱れ、結果的に体に不調をきたしてしまいます。

寝だめをするくらいであれば、昼に仮眠をとりましょう。目安としては10分から15分くらいです。(これ以上取ると脳が睡眠モードに入り、仮眠後きつくなったり、夜眠れなくなったりします)

仮眠を取ると頭がリセットされ、スッキリします。

 

土日の夜更かしも厳禁

土日(休日)は平日よりも夜更かししがちです。もちろんそれが寝不足に繋がり、平日が辛くなってしまうのですが、単に睡眠を取ればいいというわけではありません。

夜遅くまで起きていて、その分昼過ぎまで寝てしまうと、体内時計を狂わせてしまうので余計に平日の朝起きるのが辛くなってしまいます。

 

土日にダラダラ過ごさない

これも寝だめや夜更かしに関係してくるのですが、そもそも土日にダラダラ過ごすこと自体が翌週のコンディションに悪影響を及ぼします。

一日中誰とも合わず、横になってテレビを観たりゲームをしたり、とにかくダラダラ過ごしてリラックスした気になっていませんか。

人はリラックスすると副交感神経が優位になります。

もちろん適度にリラックスすることはとても大切です。

ですが、この副交感神経が優位になりすぎると、朝起きるのが辛くなったり、行動すること自体が億劫になってしまいます。

この症状がひどくなると極度の不安感などが続き、場合によってはうつ病を引き起こしてしまいます。

この流れについてはこちらの記事で書いています。

うつ病の原因と改善方法

 

また、副交感神経が優位なタイプの人は、朝起きるのが弱いことや、面倒くさがり(やる気が起きない)、周囲の目が気になる(感受性が豊か)、落ち込みやすい、体温が低い、下痢をしがち、冷え性といった特徴があります。

当てはまっている人は気をつけましょう。

 

運動をする(アクティブリカバリー)

上で書いたように、休みの日には極力動かず、ダラダラと過ごすことが疲労回復になると考える人が多くいます。

以前は私もそう思って、全力でダラダラしていました。

ですが疲れは溜まる一方ですし、余計に疲れやすい体になってしまいました。

体を動かすことは決して疲労感を増やしてしまうわけではないのです。

むしろ運動をすることで疲労回復を促す方法があるのです。

その方法を「アクティブリカバリー」といいます。

このアクティブリカバリーには、血行を促進し、体に溜まった疲労物質を取り除く効果があります

アクティブリカバリーとして行う運動はいくつかありますが、誰でも簡単に行えるジョギングが特におすすめです。

負荷の目安は、心地いいと思える程度で、運動時間は30分くらいが目安です。

また、着圧タイツや着圧ソックスを着用するとその効果は上がります。

 

この「運動をする」ということは、上で説明した副交感神経が優位な人にも有効で、運動をすることによって自律神経が正常に動くようになり、気だるさや不安感を取り除くことにも繋がります。

まさに一石二鳥、いや三鳥です(たぶんそんな言葉ないと思うのですいません)。

 

 

ストレスを溜め込まない

これが出来たら苦労しないと言われそうですが、ストレスを溜めすぎないことも大切です。

ストレスが増えると、不安感が増したり、朝が辛くなったり、行動すること自体が億劫になってしまいます。

これもうつ病と関係してくるのですが、そうならないために適度にストレスを発散することが大切です。

好きなことをやったり、好きなものを食べることも良いですが、上で書いたように運動をすることもストレス発散には絶大な効果があります。

また、音楽を聴くということもストレス発散や疲労回復に効果があることがわかっています。

音楽が生み出す効果については、こちらの記事で紹介しています。

 

ストレス解消に最適 音楽の絶大な効果

 

タバコをやめる

これは愛煙家の方にとっては辛いかもしれません。

もしかすると月曜の朝に起きることより辛いかもしれません。

しかし、タバコをやめると間違いなく寝起きはよくなります。

何故かというと、タバコをやめて明らかに変わった人を知っているからです。

私が今まで出会ってきた中でもダントツで朝が弱い人が同じ職場にいました。

普段はものすごくテンションが高いのですが、特に月曜の朝なんて、来ているのかわからないほどでした。

来てもパソコンの前に佇んで、一言も発しません。

ある日、そんな彼が何を思い立ったか禁煙を始め、無事にやめることに成功したのです。

そして、今までは就業開始時間ギリギリに来ていたのが、タバコをやめてから20分も前に来るようになったのです。

これには私も驚きました。

調子も抜群で、朝からテキパキと仕事をこなすようになりました。

彼自身もタバコをやめてから寝起きが全然違うと言っていました。(ただし、午後から眠くなるそうですが、これは恐らく彼の努力次第でどうにでもなるはずです)

また、どうしてもタバコが辞められないという方は禁煙外来に通うことをオススメします。

今回紹介した彼も、かなりのヘビースモーカーで、今までも何度か自分でやめようとはしたものの、一気にたくさんの口内炎が出来たり、体に支障が出たので禁煙を諦めていました。

そんな彼が無事にすんなりとやめられたのは、禁煙外来に通い出したからです。

私はあのヘビースモーカーの彼がタバコをやめたことで、禁煙外来の力を思い知りました。

私はタバコは吸わないので関係はないですが、やめたくてもやめられない人は本当にオススメです。

 

お酒を飲みすぎない

どうしても休日の夜はお酒を飲む機会が増えてしまいます。

もちろん適量であれば問題ありませんが、夜遅くまで飲みすぎてしまうと、睡眠が浅くなり、結果として寝不足になってしまいます。

次の日が休みであれば問題ないですが、仕事の前の日は気を付けましょう。

 

月曜日は準備の日だと考える

「サザエさん症候群」という言葉を知っていますか。これは日曜の夕方に放送されている「サザエさん」を観ると、明日から仕事だということが浮かび、気持ちが落ち込んでしまう症状のことを指します。

この症状が起きるのも、「明日から仕事」というプレッシャーによるものです。

ですので、月曜日は準備の日、慣らし運転の日と考えましょう。

実際、休み明けから全力で働くことは体にもあまり良くないようで、徐々に鳴らしていくことが大事なようです。

 

やるべきことをリスト化する

中には、上で書いたように月曜は慣らし運転、なんて悠長なことを言ってられない仕事もあると思います。

むしろ月曜日が一番忙しいんだよって方もいらっしゃると思います。

そんな場合には、自分自身のモチベーションを上げて月曜からフルスロットルで臨みましょう。

モチベーションを上げる方法については、こちらの記事で書いています。

仕事や遊びにヤル気を出す方法とは

 

また紹介した記事内でも書いていますが、やる気を出すためには、やるべきことをリスト化する方法がオススメです。

特に月曜日から全力でとなると体も万全の状態ではないので、リスト化してやらなければならないことを意識化することで、心理的にも動きやすくなります。

今はスマホのアプリでも使えそうなtodoリストがありますので、そういったものを活用してみるのもアリだと思います。

 

それでも辛すぎる場合

ここまで紹介したこをやっても辛すぎる場合は、心身に異常がある可能性があります。職場での過剰なストレスにより、自律神経失調症やうつ病になっている可能性もあります。

最近は本人も気づかない間にうつ病が進行しているといったケースもありますので、どうしても仕事に行きたくない場合は、心療内科の診察を受けてみたほうがいいかもしれません。

そして症状が酷い場合には転職も考えるべきだと思います。

こんなことを言うと他人事のように思われるかもしれませんが、そんな辛い思いまでして仕事を続けるべきではないと思います。

生活しなければならないのはみんな一緒ですが、一番大切なのは自分の体です。

自分に合った職場環境を見つけるということも、生きていく上では大切だと思います。

ともかく限界に感じたら、まずは診察を受けてみましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。月曜日はみんなつらいと思います。ですが月曜日にうまく波に乗ることができれば、そこからの一週間は良いリズムで活動していけるはずです。

日頃のの生活リズムを正していきながら、みんなでやる気と希望に満ち溢れた月曜日を迎えましょう。

スポンサードリンク

-ライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LINEやインスタのSNS副業詐欺に要注意 実際にやり取りしてみました

スポンサードリンク こんにちわ、みーこです。   今日はラインやインスタで横行している副業詐欺について取り上げてみようと思います。   LINEやInstagramは今やほとんどの …

しないとマナー違反?サンキューハザードの必要性について

スポンサードリンク   こんにちわ、みーこです。 とある記事で、サンキューハザード(運転中、譲ってもらったときなどに使うハザード)の是非について書かれていましたので、私も改めて考えてみました …

50cc原付バイク廃止へ加速 規制により大幅値上げも

スポンサードリンク もうすぐ50ccバイクが消えてしまうかもしれません。 バイクメーカー大手のヤマハが50ccバイクの値上げを示唆しました。価格は20万円程度まで上がるようです。これは2020年の次期 …

冬が嫌い!手足の「冷え性」改善方法とダイエット

スポンサードリンク こんにちわ、みーこです。   何を隠そう私は冷え性です。 ド・冷え性といってもいいです。 ですので、冬が苦手です。 皆さんもそうだとは思いますが、人一倍布団から出たくない …

今、海外セレブや芸能人の間で流行の髪型「ロブヘア」とは

スポンサードリンク こんにちわ、みーこです。 今、海外セレブや芸能人、モデルの間で人気の髪型「ロブヘアー」ってご存知ですか? ん?ロブ?ボブじゃなくて? と思われる方もいるかもしれませんが、ロブなんで …