引退した小室哲哉さんに復帰の可能性

NO IMAGE
はてなブックマーク - 引退した小室哲哉さんに復帰の可能性
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Pocket

スポンサードリンク

先日、週刊文春よる不倫疑惑報道で引退を発表した小室哲哉さん。

ですが、まだ復帰の可能性がないわけではないようです。

先日行った記者会見の中で小室さんは、

「生き恥を晒してでも曲を作れ」

という意見があるならば、それに応えたいというとうな発言をされています。

 

余計な話ですけど、私も以前音楽を作る仕事をしていました。

それはもう小室さんとか雲の上の存在すぎます。

知識も人脈も、ビジネスとしての音楽制作センスなんかも敵う気が全くしません。

ですが、私のようなはしくれでも、曲を作るのはその時の精神状態もかなり重要だと感じています。

やっぱり音楽を作るうえで感性ってとても大切だと思うので、そういう意味では今は介護で疲れているところにこうしてスクープされ、本当に作る気力が湧かなくなったのだと思います。

 

でも、小室さんは根っからの作曲家なので、気持ちが落ち着いたらまた作れるようになると思いますし、音楽に対する情熱は消えないと思います。

小室さんは失敗を犯し、逮捕されてしまった後でも情熱は失いませんでした。

 

2014年、日本でEDMという音楽がようやく流行り出したころにも、そういったジャンルにも果敢に挑戦してアルバムまで出していますし、必ずまた音楽を作りたいという気持ちになってくれると思います。

とにかく今は周りのことなど気にせず、休んでほしいです。

もちろんKEIKOさんの介護なども大変かとは思いますが、一度音楽という小室さんの使命から離れれば落ち着くと思います。

私も復活を期待しています。

 

スポンサードリンク