ライフ

救急車を1秒でも早く呼ぶ方法

投稿日:

はてなブックマーク - 救急車を1秒でも早く呼ぶ方法
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Pocket

スポンサードリンク

18日放送の「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」(テレビ朝日系)で、救急関係者が、救急車をスムーズに呼ぶために必要な言葉を明かした。

番組では、スムーズに救急車を呼べる最初のひと言をクイズとして出題。番組いわく、言えると言えないでは大きな違いがあるそうだ。東京消防庁武蔵野消防署1部大隊長・神保謙介氏は、この言葉を「これは絶対に必要な言葉です!」と断言した。

スタジオの出演者が頭を悩ませる中、ダンスボーカルグループ・フェアリーズの伊藤萌々香が「最初に住所を言う」と答え、見事に正解。神保氏が「最初に症状や状況などを言ってしまう方もいらっしゃるのですが、出動場所が分からないと行き先が分からないので、来てほしい場所をまず最初に言うことが大事です」と説明する。

神保氏によると、出動後の救急隊は現地へ向かっている間に、隊員が患者に電話して症状を聞くという。そのため、先に住所を教えてもらえると適切な指示ができると訴えていた。

参考元:livedoorニュース

参照URL:http://news.livedoor.com/article/detail/14179389/

 

確かに最初に住所を伝えるのは大事ですよね。

救急車を呼ぶなんて一刻を争う場合がほとんどでしょうし、本人が連絡しているのであれば余裕もないし、話すだけでも精一杯でしょう。

私も以前、十二指腸潰瘍になった際に自分で救急車を呼びました。

あの時は夜中で、一人暮らしで、猫ちゃんしかいなかったので自分で連絡しました。

私は割と我慢してしまう性格なのですが、あの痛みは無理でした(笑)

痛みにもだえながら必死で電話したのを覚えています。

心配した猫が上にのっかってきて、異様な状況で連絡していました(笑)

 

119に連絡すると、消防ですか、救急ですかと冷静に聞かれます。

それから順に質問されるので、冷静であればそれに答えていけば救急隊員は来てくれます。

私はなんとか痛みにもだえ苦しみながら回答したのですが、本当にそれも厳しい場合は先に住所だけ伝えるのはありなのかなとも思いました。

また、固定電話があるのであれば、そっちからかけるほうが良いようです。

固定電話であればこちらの住所も特定できるそうです。

携帯でもGPSでだいたいの場所はわかるようですが、固定電話のほうが正確なようです。

ですが、最近は固定電話を家に持たない方も増えてきているので、そういった場合は携帯でかけることも問題はありません。

とにかく最悪病状は伝えられなくても、住所さえわかれば来てくれますからね。

今は救急車をタクシー代わりにしているニュースなどもありますが、きつい時は私のように無理せず119へ連絡しましょう。

 

スポンサードリンク

-ライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ノーマルタイヤで雪道運転したら法令違反で反則金を取られます

スポンサードリンク 1月はまさに雪のシーズンです。 今年も各地で強力な寒波が猛威を振るっています。 朝起きると一面銀世界。 昨日までそんな気配まったくなかったのに。   「なんて日だ!」 & …

タメになる抜け毛、薄毛対策【AGA】

スポンサードリンク どうもしんです。抜け毛。薄毛。男の永遠の課題です。そこで私なりに勉強した抜け毛対策を書くことで、世の男性たちのハゲみになればと思っています。 今回の対象は男性型脱毛症(AGA)に対 …

ブラックリストに載ってても審査通過して発行できたクレジットカードを紹介

スポンサードリンク どうもユルゾフです。   僕は過去に金融事故を起こしています。しかも何度か(笑) 大した額ではなかったのですが、ショッピングローンの滞納が原因です。 滞納に金額は関係あり …

もうヤクザはベンツに乗っていないことが判明

スポンサードリンク ヤクザの乗る車といえばどんなものをイメージしますか? やはり黒塗りの高級車ではないでしょうか。 その中でも、ベンツはそれらの代表格ともいえます。 そんな車も見た目もイカついヤクザの …

海外セレブもハマるプチプラブランドとは

スポンサードリンク こんにちわ。 みなさんはプチプラって言葉を知っていますか?   プチプラ   なんか響き的にはプチプチしてプラプラしてる可愛いイメージだけど何のことかわからない …

名前:ユルゾフ
年齢:30代前半
ユルゾフと申します。細々と投資をやりつつブログを書かせていただいています。


ブログは自分が気になったことで、皆さんにも知ってもらいたいことや、体験したことを綴っていこうと思っています。

ブログの他に投資をやっていたりするので、そういった記事が多くなるかもしれません。
至らない点も多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

最近はもっぱらPUBGにハマっています。やっている人、ぜひ一緒に遊びましょう。

あとツイッターもやっているのですが、生まれたての小鹿のようなアカウントなので、フォローしていただけるととても嬉しいです。
下のユーザー名を押すとツイッターに飛べます。
@yuruzoff