ニュース

日経225ミニを10万で始めて、一週間で300万達成 しかし・・・

投稿日:

はてなブックマーク - 日経225ミニを10万で始めて、一週間で300万達成 しかし・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket

スポンサードリンク

こんにちは。みーこです。

私は以前、日経225ミニという投資をやっていたのですが、経験や知識不足から失敗し、辞めていました。

ですが、最近の日経平均の高騰を見て、今なら勝てるかもと思い、給料日にさっそくなけなしの10万円をつぎ込んで再開しました。

 

初日で資金が二倍に

再開初日でさっそく予想通り株価は右肩上がりの上昇。買い注文を入れていた私は、初日でさっそく10万円を20万に増やすことに成功します。

単純な私はさっそく友達にも報告し、日経平均について熱く語ります(笑)

 

 

なんと一気に300万へ

そして11月9日に転換期が訪れます。この日も日経平均は朝から上昇しつづけ、ついに昼頃には26年ぶりに最高値を更新します。朝から買い注文を入れていた私は、午前中だけで、20万円を50万に増やすことに成功します。今考えれば無茶な投資だったとは思います。

 

午後もこのままいくのかなと思っていたところ、事態は急変します。

なんと、上がり続けていた株価が急落してきたのです。すぐさま売り注文を出した私はそこからの下がり具合に驚愕します。

 

 

日経平均は下がり続け、ついには午後だけで120万もの利益を得ることができました。

ここから感覚のおかしくなった私は、夜間でも100万以上の利益を得て、一日で250万円も増やすことに成功します。

 

つい一週間前に10万で始めた投資で、もう300万を手にしてしまいました。初めて100万円を越えたのも束の間、一気に300万になってしまったのです。それから私は、どんな状況でも勝てると錯覚してしまいます。

 

 

一気に奈落の底へ

しかし投資はそんなに甘くはありません。私はここから大敗します。上がり過ぎた日経平均株価も一旦調整局面に入り、感覚のおかしくなっていた私はシグナルなど無視して、上がりそうとか、下がりそうといった感覚での取引を連発してしまっていました。300万あった資金は一進一退を続けながらも、200万、100万と減っていき、気づけば一週間で10万に戻ってしまったのです。このことで、私がどれだけ浅はかな人間かを思い知らされました。

 

 

後悔と反省

もちろんショックを受けました。もう何もしたくないほどに落ち込みましたし、自己嫌悪に陥りました。ですが、そのおかげで冷静になることもできました。

特に

・必ずルールに従い取引を行う

・取り戻そうという考えは捨て去る

ということがいかに大切かを学びました。実際ここ数日はうまくやれています。ルールに従い、焦らず無理なエントリーはしないということは本当に大事だと思います。休むも相場とは本当にそのとおりだなと実感しています。いつかは必ずいけるというタイミングが訪れます。この二週間の取引では、改めて投資に対する心構えを養うことができたと思い、また初心に戻って落ち着いてやっていこうと思います。

スポンサードリンク

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いつ起こる!?南海トラフ地震の発生確率が8割に引き上げ

スポンサードリンク またまた恐ろしいニュースが入ってきました。 特に太平洋側に大規模な被害をもたらすと言われている南海トラフ地震について、地震調査委員会がその発生確率を7割から8割に引き上げたのです。 …

no image

日経平均が急落 今後どうなる

スポンサードリンク 2月6日、日経平均株価が急落しました。 最終的な下げ幅は前日より1000円以上も下落しました。 これは、イギリスがEU離脱を決めた2016年6月24日以来の下げ幅となっています。 …

落とした食べ物「3秒ルール」は本当?

スポンサードリンク あなたは食べ物を床に落としてしまった際、「3秒ルール」を適用したことはないでしょうか。これは床に食べ物を落としても、3秒以内に拾えば大丈夫というもの。私も子どものころ、いつしかこの …

結婚or独身 どっちがいい? 独身の人の本当の理由とは

スポンサードリンク 30~50代の結婚していない人の半数が「あえて結婚しない」として、自主的に結婚を望んでいないことが、明治安田生活福祉研究所(東京)の調査で明らかになった。少し強がっているように思え …

携帯電話の「ながら運転」罰則が強化 懲役刑も

スポンサードリンク ■道交法改正案、今国会にも 高齢者・家族ら指導規定新設  携帯電話などを注視・操作しながら車を運転する危険行為に対し、政府が道路交通法改正で罰則を強化する方針であることが13日、分 …