ニュース

高速道路の最高速度を110キロに引き上げ 2017年11月1日から

投稿日:2017年10月8日 更新日:

はてなブックマーク - 高速道路の最高速度を110キロに引き上げ 2017年11月1日から
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket

スポンサードリンク

2017年の11月1日より一部の高速道路で最高速度が110キロまで引き上げられます。実際に走っている速度と、規制する速度の差をなくすためとしています。今まで日本の高速道路の最高速度は100キロと定められていたため、日本初の試みとなります。

 

区間について

今回引き上げが実施される区間は、新東名高速道路、新静岡ICから森掛川ICの間の上下約50キロです。また、東北自動車道、花巻南ICから盛岡南ICの間でも引き上げが予定されています。その後も全国的に高速道路の速度引き上げを行っていき、最終的には120キロまで引き上げる予定です。

 

対象となる車

最高速度の引き上げの対象となる車は、今まで制限速度が100キロだった下記の車になります。

 

・自動二輪車

・軽自動車

・普通自動車

・中型貨物

・大型バス

※軽自動車、自動二輪車(バイク)は以前までは80キロが制限でしたが、2000年に高速道路での法定速度の変更(80キロ→100キロ)が実施されています。

また、大型貨物車およびトレーラは現状のまま80キロが最高速度となります。

 

世界の高速道路

今回、日本で初めて最高速度が110キロに引き上げられますが、世界の高速道路の最高速度はどのくらいなのでしょうか。

 

・ドイツ:無制限

・アメリカ:105キロ

・フランス:130キロ

・イタリア:130キロ

・オーストラリア:110キロ

・スペイン:120キロ

・スイス:120キロ

・ベルギー:120キロ

・韓国:120キロ

※各国のおおよその最高速度です。

これを見ると、日本がかなり低いということがわかります。

 

事故が増える可能性は

今後、最高速度が120キロにまで引き上げられることによって事故が増える可能性はないのでしょうか。今回の引き上げは、実際に走っている速度と規制する速度の差をなくすことが目的としていますが、これをすることによって欧州では実際に事故が減っているそうです。主な理由としては、走っている車の速度を均一にすることで無理な追越が減ったからだそうです。ですが、一時は休日しか運転しないドライバーなど不慣れな人たちによる事故が増える危険性もあります。

 

さいごに

今回、最高速度が引き上げられることによって、高速道路での運転がより快適になるかもしれません。ただし、それによって今まで黙認されていたスピード超過についても取締りが厳しくなる可能性があるので、ドライバーの皆さんはより一層ルールを守っていく必要がありそうです。また、大きな道を走っているときはどうしても体感速度がにぶくなってしまいます。高速道路から一般道路に降りる際などには今以上に注意が必要です。

 

 

 

スポンサードリンク

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

NHKやJASRACが超強気の徴収に出始めている件について

スポンサードリンク NHKが受信料の支払いに応じない東京都内のホテル会社に対し、受信料の支払いを求めていた裁判で、最高裁は9日にホテル会社に対し、約620万円の支払いを命じました。 このNHKの受信料 …

保育所に入所できない 待機児童の原因とは

スポンサードリンク 4月から保育施設などの利用を希望したが入れなかった子どもが全国で約34万6000人いたとする推計を、野村総合研究所が発表した。厚生労働省は同月時点の待機児童数を2万6081人として …

no image

インスタで4900万件もの個人情報が流出 インスタ離れ進むか

スポンサードリンク Instagramのインフルエンサーは、普段から自分たちの生活を人々に公開している。だが、データベースの漏えいにより、彼らについて知ることのできる情報がさらに公開されてしまったよう …

no image

景気が六年ぶりに悪化へ 平成最後の日経平均株価は2万2258円

スポンサードリンク 景気動向指数の基調判断が、およそ6年ぶりに「悪化」となる公算が大きくなった。生産や出荷など判断のもとになるデータが26日発表され、中国経済の影響で落ち込んだ。「景気は緩やかに回復し …

空港での見送り、搭乗口までOKに

スポンサードリンク   空港での見送りの様子が大きく変わりそうです。 なんと、搭乗口まで見送りの人も入っていいようにする方向で国土交通省が動いているというのです。 今までは空港での見送りは保安検査場ま …