ニュース

落とした食べ物「3秒ルール」は本当?

投稿日:2017年10月8日 更新日:

はてなブックマーク - 落とした食べ物「3秒ルール」は本当?
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket

スポンサードリンク

あなたは食べ物を床に落としてしまった際、「3秒ルール」を適用したことはないでしょうか。これは床に食べ物を落としても、3秒以内に拾えば大丈夫というもの。私も子どものころ、いつしかこのルールを適用していました。果たしてこの「3秒ルール」は実際に効果があるのでしょうか。

 

 

そもそも誰が始めた?

そもそもこの「3秒ルール」は誰が始めたものなのでしょうか。なんとこの3秒ルール、起源はモンゴル帝国の時代まで遡るそうです。その当時は「3秒ルール」ではなく、「12時間ルール」としてモンゴル帝国のチンギスハンが設けたそうです。12時間とはかなり寛容ですね。チンギスハンが現在のルールを知れば、衝撃を受けるかもしれません。

 

 

日本だけのルール?

「3秒ルール」は私たち日本人の間だけで広まっているものなのでしょうか。実は意外にも世界的にこのルールは適用されており、南米や東南アジアでは日本と同じように3秒以内に拾えばOKとするところが多くあります。また、アメリカやイギリスでは5秒、そしてなんと10秒や15秒以内なら大丈夫とする国もあり、国によってセーフと判定される時間が違うようです。

 

 

イグノーベル賞受賞

2003年にこの「3秒ルール」についての検証をとある学生がイリノイ大学で行い、なんと2004年にイグノーベル賞を受賞しています。この研究では5秒を基準としていますが、結論として、床が綺麗であれば5秒ルールは適用できるとしています。(イリノイ大学の床は綺麗だった)ただし、床が汚ければ危険な可能性があるとし、結局は落とした場所の清潔度で適用できるか否かが変わってくるようです。ちなみにイグノーベル賞とはノーベル賞のパロディーで、一風変わった研究に対して授与されます。

 

 

拾うまでの時間よりも、何をどこで落としたかが重要

イグノーベル賞の研究結果にもあるように、結局は落としたものを拾うまでの時間よりも、どこに落としたか、そして何を落としたかが重要なようです。ある調査では、カーペット、ステンレス、タイルというそれぞれ違った種類の床で付着率を調べています。その結果、カーペットが最も細菌(バクテリア)の付着率が低く、ステンレスやタイルのほうが付着しやすいという結果でした。個人的には、カーペットが最も不潔そうに思っていたので、この結果は意外でした。理由としては、細菌は食べ物との接触する面積があるほど付着しやすいため、表面が平らなステンレスやタイルのほうが付着率が高かったようです。

また、落とした食べ物については、水分や粘性が高いもの、例えばパスタやスイカなどは付着率が非常に高く、逆に乾燥しているトーストやクッキーなどのお菓子については付着率がかなり低いようです。

 

 

まとめ

結論としては、3秒ルールはどこででも適用できるものではなく、落とした場所や落とした食べ物によって大きく変わってくるようです。また、落としたものを3秒以内に拾って、フーフーと息を吹きかける行為はほとんど効果はないようです。それでもどうしても食べたいなら、水で洗うことが効果的なようです。ただし、最近は食中毒で亡くなるニュースが後を絶ちません。命より大事な食べ物はないはずです。あまり無理はせず諦めることも肝心です。

 

 

スポンサードリンク

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保育所に入所できない 待機児童の原因とは

スポンサードリンク 4月から保育施設などの利用を希望したが入れなかった子どもが全国で約34万6000人いたとする推計を、野村総合研究所が発表した。厚生労働省は同月時点の待機児童数を2万6081人として …

賞味期限の「年月日」表示を廃止へ 賞味期限と消費期限の違いとは

スポンサードリンク 食品の賞味期間の表示を「年月日」から「年月」に変更する動きが、メーカーや小売りで広がっている。まだ食べられる食品を廃棄する「食品ロス」が社会問題となる中、食用が可能な範囲で期間に幅 …

結婚or独身 どっちがいい? 独身の人の本当の理由とは

スポンサードリンク 30~50代の結婚していない人の半数が「あえて結婚しない」として、自主的に結婚を望んでいないことが、明治安田生活福祉研究所(東京)の調査で明らかになった。少し強がっているように思え …

no image

年金開始が70歳超になる?制度破たんと批判続出

スポンサードリンク 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は23日の分科会で、社会保障制度改革に関する提言案をまとめた。高齢の雇用者が増加傾向にあることを踏まえ、現在は70歳までとされる公的年金の受給開 …

高速道路の最高速度を110キロに引き上げ 2017年11月1日から

スポンサードリンク 2017年の11月1日より一部の高速道路で最高速度が110キロまで引き上げられます。実際に走っている速度と、規制する速度の差をなくすためとしています。今まで日本の高速道路の最高速度 …